2008年01月08日

ありがとう

貴女に関して全てを悟った気がする。

僕はやっぱり強くなかった・・・。
貴女は僕を強い人だと思ってた?
決して僕は強くないよ、
本当は全てを受け止める強さが無かった・・・。
貴女が僕にくれた『想い』だけで押し潰される・・・、
それが僕には見えてしまった。

助けてるフリして、ずっと助けられてた。
横に居る事できっと貴女の進む道を僕が整地してるつもりで、
本当は貴女に道を示してもらってたんだ。

過去を悔やんでも、結果は変わりは無い。
分かっていても貴女の存在が大きすぎて、
自分が揺らいでるのが分かる。

本当は僕はしっかりしないとイケナイとは気付いてるよ。
貴女が僕をそういう人にしようとしたから。
けれどね、本当は言葉に出せないくらい「辛い」・・・。

きっと絶対に、ミンナの前では見せてはイケナイ事なのも分かってる。
僕が潰れるという事が、必ず人に迷惑が掛かるのも分かってる。
どんなに強がって、貴女の事で潰れかかった人に優しい言葉を掛けていて、
その人たちを前に向かせようとしても、
本当は自分自身が潰れかかってるのは分かってる。

辛いよ・・・、今までこんなに辛くなるとは思ってなかった。
今すぐ叫びだして、貴女に逢いたくなる・・・。
けれど、それは貴女が望まないのは僕は知ってるから。
だって、貴女にそれをしない様に言い続けたのは僕だから。

いつでも「助けて」って言えばよかったのに、
どんなに無理してでも、貴女を助けようとしたと思うのに・・・。

今僕自身が変わらないとイケナイよね。
貴女が『想ってくれた僕』にならないとイケナイよね。

だから、少しの間で良いから我慢してね。
潰れてる僕を・・・。
必ず、立ち直って貴女との約束果たすから。
貴女が悔しがるほどの「幸せ」を掴んで見せるから。


出逢ってくれて、ありがとう。

貴女は最高の女性の一人でした。



2008年1月4日に旅立った貴女へ
posted by K-G at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。