2008年06月01日

外人ってすごいね。

「機動戦士ガンダム」の絵画が海外のオークションで高騰、6500万円で落札http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080530_gundam_art/

 2005年7月15日〜8月31日にサントリーミュージアムで開催された企画展「GUNDAM 来たるべき未来のために」に出展された日本のアーティスト天明屋尚氏による、ガンダムをモチーフに制作した作品「RX-78-2 傾奇者 2005 Version」が480万香港ドル(約6500万円)で落札されたそうです。

 少し前に、村上隆氏の制作したフィギュアがニューヨークのオークションで1516万ドル(約16億円)で落札されたってのがあったんですけど、
海外の方は日本のアニメとかのサブカルチャーに「金銭的資産価値」を見出してるんですねぇ。


 というか、買った人って別にオタクでもないんですよねぇ・・・、きっと・・・。
posted by K-G at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。